コラム

断熱工事に携わるなら知っておこう!断熱材の種類

こんにちは!
大阪府和泉市を拠点に、マンションやビル・商業施設などの耐火被覆工事や断熱工事を行っております、株式会社AGTです。
断熱工事に必要な断熱材は、原料の違いで「鉱物系」「石油系」「自然系」の3種類に分けられます。
今回は断熱材の種類について、数ある中からいくつかご紹介していきます。
断熱工事の仕事に興味がある方は、この記事を最後まで読んで断熱材の種類について学んでおきましょう!

鉱物系

グラスウール

ガラスを溶かして繊維状にし、接着剤を吹き付けた断熱材のことです。
かつては結露などが問題になっていたこともありましたが、施工技術が向上したことで現在は解消されています。
形状はボードやマット状、バラして綿のようにした状態などがあります。

ロックウール

玄武岩や鉄鋼スラグなどを溶かして繊維状にした断熱材のことです。
日本でのシェアはまだ少ないですが、北欧ではよく使われています。
形状はグラスウール同様ボードやマット状、バラして綿のようにした状態などがあります。

石油系

ビーズ法ポリスチレンフォーム

ポリスチレン樹脂に発泡剤や難燃剤を付けて、ビーズ状にしたものを発泡成形した断熱材のことです。
耐水性に優れており、軽くて衝撃にも強いのが特徴です。

硬質ウレタンフォーム

ポリウレタン樹脂に発泡剤を加えて成形した断熱材です。
外張断熱でよく使われます。

自然系

セルロースファイバー

新聞の古紙などを砕いて綿状にした断熱材です。
自然系の中では一番歴史があり、最も普及しています。

ウール

原料が羊毛の断熱材です。
形状はマット状か、バラして綿のようにした状態があります。

【求人】耐火被覆工事・断熱工事スタッフ募集!


大阪府和泉市の株式会社AGTでは、新たなスタッフを募集しております!
入社後は耐火被覆工事・断熱工事の現場に携わっていただきます。
ご応募にあたり、経験の有無は問いません。
分からないことがあっても、先輩が一から丁寧にお教えするのでご安心ください。
専門的な資格の取得費用も会社が全額負担しますので、手に職をつけたい方・スキルアップしたい方はぜひ採用情報ページよりご応募ください。

迅速かつ丁寧な工事をいたします!

株式会社AGTでは、大阪府和泉市を拠点に西日本エリアで断熱工事・耐火被覆工事を請け負っております。
マンション・ビル・商業施設・店舗・倉庫など幅広く対応可能です。
まずは簡単なご相談だけでも構いません!
お困りのことがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

協力会社様募集も行っております!

株式会社AGTでは現在、協力会社様を募集中です。
実績豊富な企業様や、資格を有している方がたくさんいらっしゃる企業様など、さまざまな企業様との出会いを経て成長していければと考えております。
お互い力を合わせて困難を乗り越えながら、この業界を盛り上げていきませんか?
ぜひご興味を持ってくださった方はお問い合わせページやお電話からご連絡ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。